ニッカウイスキーの鶴を買取致しました|埼玉県入間郡三芳町藤久保のお客様

鶴瀬・みずほ台周辺でニッカやサントリーのウイスキーを売るならアース買取センター

この度はJR武蔵野線の東所沢駅前に店舗を構える買い取り屋さん、アース買取センターのホームページを閲覧頂きありがとうございます。

line-001.png

今回は産経新聞の折り込み広告をご覧になって頂いた埼玉県入間郡三芳町藤久保にお住まいのお客様からジャパニーズウイスキーのニッカウイスキーの鶴をお売り頂きました。

竹鶴や宮城峡、余市等ニッカのウイスキーは随時買取を強化しておりますので、2019年9月21日の最新買取情報として書き記したいと思います。拙い文章では御座いますが最後までお付き合い下さいませ。

埼玉県入間郡三芳町で国産酒・日本のウイスキーの査定はアース買取センターへ

ニッカウヰスキーの鶴は今から40年以上前の1976年に発売されました。ニッカウヰスキーの創業者である竹鶴政孝の名前の一字を採用しており、シンプルながらも抜群の存在感を誇る白い陶器ボトルが特徴となっております。

そんなニッカウヰスキーの鶴ですが、残念ながら2015年8月にウイスキーの原酒不足によって終売となってしまいました。その影響もあってか鶴は中古市場では非常に需要の高いジャパニーズウイスキーとなっております。

お売り頂いたお客様から伺ったお話ですと数十年前に貰ったが家族一同誰もウイスキーを飲まないので飾りっぱなしになっていたとの事。

どうせ飲まないなら売ってしまおうと考えていた所、たまたま新聞に折り込まれていたアース買取センターのチラシが目に入りご来店して頂きました。この度はご来店誠にありがとうございました。

柳瀬川・新座・東所沢周辺で古いお酒を高く売るならアース買取センターまで

最後までお付き合い頂きありがとうございます。仕事終わりのホワイトホースのハイボールが生きがいの鑑定士が店舗を運営しているリユースショップ、アース買取センターでは古いお酒・リカーの買い取りを絶賛承っております。

ご存知の方も多いかと思いますがジャパニーズウイスキーに関しましては市場価値は海外での評価や原酒不足等様々な要素が重なり年々上昇しております。オーナーズカスクや数量限定の陶器ボトルはもちろんですが一般的に流通しているノンビンテージのお品物でも高価買取が見込める可能性が高くなっております。

どんなウイスキーでも査定、見積もりは無料となっておりますのでお飲みになる予定の無いスコッチウイスキーや飾りっぱなしのバーボンウイスキー等が御座いましたら埼玉県所沢市東所沢5-2-17 第2YTビルの1Fに店舗を構えるアース買取センターにお気軽にお問い合わせ、ご相談下さいませ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 買取店へ
にほんブログ村

洋酒・古酒の買取最新情報

line-002.png

東所沢駅より歩いて1分・査定無料!高価格買取!その場で現金買取!出張査定もいたします。

お見積、ご相談、大量買取、出張買取などお気軽にご相談下さい。

(通話料無料)0120-988-701
受付時間:10:00~19:00(木曜定休)
お問い合わせフォーム
店舗名称
アース買取センター東所沢店
運営会社
合同会社東京リユース研究所
所在地
埼玉県所沢市東所沢5-2-17 第2YTビル105
営業時間
10:00~19:00(定休日:木曜日、年末年始)
電話番号
0120-988-701(通話料無料)
Eメール
info@kaitori-earth.com

※ご来店の際は運転免許証、保険証、パスポート等、本人確認のできる資料をお持ちください。