中華人民共和国のパンダ銀貨を買取致しました|東京都清瀬市中里のお客様

清瀬市の下宿・中里・中清戸周辺で銀貨の査定・売却はアース買取センターへ

本日は埼玉県と東京都の県境の新座市や清瀬市、東久留米市に数ある買取専門店の中からアース買取センターのホームページをご覧いただきありがとうございます。暖かくなり心地よい季節の中いかがお過ごしでしょうか。花粉がきつくなってきておりますがアース買取センターは2019年3月18日も元気に営業しております。
line-001.png
本日2019年3月18日にご紹介します商品は2008年発行の中華人民共和国の10元のパンダ銀貨になります。銀貨やお金についてお話しできればと思いますので最後までお付き合い頂きますと幸いでございます。

清瀬市の金山緑地公園周辺でコインを売るならアース買取センターへ

本日ご紹介しますパンダ銀貨ですが、お持ち頂いたのは女性のお客様でした。お話を聞かせて頂いたところ、昔旅行のお土産として頂き押し入れにしまい込んでしまって、片付けの際に出てきて不要になり売却を検討していてネットを検討していた所、当店のホームページが出てきてご自宅からも近いとの事でご来店下さったとの事。

ご来店下さいった日もまだ片付けが終わっていないとの事で、何かあったらまたお持ち頂けるとの事でした。今回お持ち頂いたパンダ銀貨なのですが、こちらは中国で発行された投資用銀貨または地金型銀貨と呼ばれるものになります。中国では1982年から発行され、表面にジャイアントパンダ、裏面に世界遺産の北京天壇がレリーフされています。

パンダ銀貨の他、イーグル銀貨、コアラ銀貨、カンガルー銀貨、かわせみ銀貨、ウルフ銀貨等様々な種類があり世界のいくつかの政府が発行している法定通貨(使うことのできるお金)となります。使うことはできますが、金額の額面よりも高価な素材を使っているのでまず使われることはないでしょうね。

いつも私たちが使ってる硬貨や紙幣にも原価というものがありまして、例えば1万円は1枚作るのに22.2円かかるそうです。全部は書きませんが、500円玉ですと1枚作るのに30円かかるそうです。ここまでくるとじゃあ1円玉はいくらなのとなりますが、1円玉を1枚作るのに3円かかります。

それと発行しているところも硬貨と紙幣では別になりまして、紙幣は日本銀行が硬貨は日本国政府が発行しているものになります。こちらの原価は少し昔の物になりますので今ですともう少し違ってきているのかもしれませんので少し興味を持たれた方は調べてみるのも面白いかもしれません。いつも何気なく使っているお金というものもちょっと掘り下げると面白いものにまりますね。

埼玉県と東京都で3店舗を運営するアース買取センターでは記念硬貨・古銭などの買取を強化しております

最後までお付き合い頂きありがとうございます。アース買取センター東所沢店では、銀貨の買取を強化しております。銀貨であれば先ほどご紹介したもの以外にも、ブリタニア銀貨、ウィーン・フィル銀貨、メイプルリーフ銀貨等の外国の記念硬貨、オリンピック開催記念硬貨等の日本の記念硬貨も喜んでご査定させて頂きます。

また、銀貨以外にも金貨の買取も喜んでご査定させて頂きます。現在金の価値も上がってきていますので、昔買ってそのままにしていて処分に困っている金貨や銀貨などがございましたらアース買取センター東所沢店はJR武蔵野線東所沢駅から徒歩1分のタクシー乗り場の向かいにある第2YTビルに店舗がございますお客様のお越しを心よりお待ちしております。

にほんブログ村 その他生活ブログ 買取店へ
にほんブログ村

古銭・コイン・記念硬貨の買取最新情報

line-002.png

東所沢駅より歩いて1分・査定無料!高価格買取!その場で現金買取!出張査定もいたします。

お見積、ご相談、大量買取、出張買取などお気軽にご相談下さい。

(通話料無料)0120-988-701
受付時間:10:00~19:00(木曜定休)
お問い合わせフォーム
店舗名称
アース買取センター東所沢店
運営会社
合同会社東京リユース研究所
所在地
埼玉県所沢市東所沢5-2-17 第2YTビル105
営業時間
10:00~19:00(定休日:木曜日、年末年始)
電話番号
0120-988-701(通話料無料)
Eメール
info@kaitori-earth.com

※ご来店の際は運転免許証、保険証、パスポート等、本人確認のできる資料をお持ちください。