プレミアム切手の田沢切手の大正毛紙3銭を買取致しました| 埼玉県所沢市西所沢のお客様

所沢市で切手の査定、見積もり お任せ下さい

田沢切手とは、大正2年発行から昭和12年発行された切手をいいます。大正時代に入って、旧来のイメージを一新するため、初めて切手の図案を一般から公募して作られ逓信省技官であった田沢昌言のデザインが採用されたためこの名前が付きました。当時世界的に流行していたアール・ヌーヴォー調の幾何学模様が大変美しい切手です。

田沢切手には発行時期によって、大正白紙切手(1913年[大正2]年発行)、旧大正毛紙切手(1914-1925年発行)、新大正毛紙・輪転版切手(1926[大正15]-1935[昭和10]年発行)、新大正毛紙・平面版切手(1926-1931年発行)、昭和白紙・輪転版切手(1937年発行)、昭和白紙・平面版切手(1937年発行)に細かく分類されています。

プレミアム切手の別途査定 承ります

今回買取させて頂きました田沢切手の大正毛紙、3銭切手はプレミアム切手と呼ばれる希少価値の高い切手になります。さらに評価の対象となる銘版が文字が欠けることなく付いており、6枚ブロックでもありましたので単片の切手の数倍の評価を付けさせて頂きました。

プレミアム価値のある切手かどうかは、1956年から1958年以前に発行された切手であるかどうかという判断があります。戦後1956年頃から切手ブームが始まり、特に戦後の記念切手の市場価格が急上昇しました。

これは当時、景気低迷に悩んでいた大衆が切手を投機対象に選び、一攫千金を狙った事が原因と言われております。ただこの切手投機目当てのブームは1958年、当時の郵政省が今後発行する記念・特殊切手は需要があるだけいくらでも増刷する方針を決定した為、これを境に投機目当ての切手ブームは次第に収まっていきました。

今でもプレミアム価値のある切手というのは、田沢切手の大正毛紙はもちろんのこと、明治時代のプレミア切手「鳥切手」、大正の記念切手「郵便創始50年記念」、1949年でこども博覧会を記念して発行された「犬山こども博 小型シート」、

日本唯一の不発行切手「皇太子結婚式記念切手」、1949年(昭和24年)に発行された「月に雁」「見返り美人」、赤猿、オオパンダ等に代表される中国切手などを高値で買取しております。

記念切手 普通切手 シート、バラ、額面を問わず買取強化中です

所沢市の買取専門店アース買取センター東所沢店では切手の買取強化を実施中です。ご自宅にご不要な切手が大量に眠っているようでしたら、ぜひ一度査定にご来店いただければと思います。

また品物が多い、切手のアルバムが複数あって重くて持ちきれない等の理由でご来店いただけないお客様の為にご自宅もしくは指定の場所まで弊社鑑定士が伺い、査定、買取を行う出張買取も承っております

切手、葉書以外にも年賀状、かもめーる、収入印紙、登記印紙、初日カバー、郵便書簡、レターパック、など郵便物であればどんな物でも買取可能です。まずは全品無料でお値段をご提示させて頂きますので、切手、葉書、印紙などをお持ちであればJR武蔵野線東所沢駅前の買取専門店アース買取センターにお気軽にお問い合わせ、お立ち寄り下さい。

にほんブログ村 その他生活ブログ 買取店へ
にほんブログ村

切手・中国切手の買取最新情報

東所沢駅より歩いて1分・査定無料!高価格買取!その場で現金買取!出張査定もいたします。

お見積、ご相談、大量買取、出張買取などお気軽にご相談下さい。

(通話料無料)0120-988-701
受付時間:10:00~19:00(木曜定休)
お問い合わせフォーム
店舗名称
アース買取センター東所沢店
運営会社
合同会社東京リユース研究所
所在地
埼玉県所沢市東所沢5-2-17 第2YTビル105
営業時間
10:00~19:00(定休日:木曜日、年末年始)
電話番号
0120-988-701(通話料無料)
Eメール
info@kaitori-earth.com

※ご来店の際は運転免許証、保険証、パスポート等、本人確認のできる資料をお持ちください。