貿易銀貨 壹圓1円 1ドル 銀貨を買取を致しました|埼玉県新座市野火止のお客様

新座市・所沢市周辺で銀貨・古銭の査定はアース買取センターへ

本日は埼玉県に数ある買取専門店の中からアース買取センターのホームページをご覧いただきありがとうございます。新しい元号となり時代の移り変わるなかいかがお過ごしでしょうか。

line-001.png

本日、2019年5月19日にご紹介します商品は、貿易銀貨 壹圓1円 1ドル 銀貨になります。最後までお付き合い頂きますと幸いでございます。

新座市周辺で海外の銀貨の高額見積りならアース買取センターまで

本日ご紹介します貿易銀貨ですがお持ち頂いたのは女性のお客様でした。お話を聞かせて頂いたところ、旦那様と実家の掃除をしていた時に出てきて何か分らず取りあえずどこかで調べて貰えないかと思いスマホで検索をしていた所当店のホームページをご覧頂きご来店いただきました。

お調べしてお客様にお伝えしたところお客様も安心されてその後お値段をお伝えさせて頂き買取をさせて頂きました。

こちらの貿易銀貨なのですが、かなり歴史が古く16世紀以降数百年にわたりヨーロッパで使われていたターラーという大型銀貨が作られたのが始まりになります。

このターラーという言葉ですが現在でも名残がありアメリカ合衆国で使われているドルや2007年までスロベニアで使われていたトラールという通貨名に残っています。

貿易銀貨の始まりは16世紀ごろに中国など東洋から故障や絹などを輸入するための決済に用いられたものになりまして発行していた国はフランス、イギリス、アメリカ、日本で発行されていました。

今回のお品物はその中のイギリスで発行されている貿易銀貨になります。当時イギリスの植民地であった香港の造幣局で1866年から短期間の間だけ製造されましたがその後公益の通貨不足が生じたため1895年から1935年まで製造されることになりました。

主な製造地はインドのボンベイやカルカッタで1925年及び1930年のみロンドンでも製造されました。裏面に壹圓とマレー文字が表記されていて当時主に銀貨が流通していた東洋で貿易取引に使用する事を前提に造られていましたが1937年にイギリスの貿易銀が廃貨となりました。

アース買取センター東所沢店では銀貨・金貨の査定を強化しています

最後までお付き合い頂きありがとうございます。JR武蔵野線東所沢駅から徒歩1分の第2YTビルの1階に店舗を構えているアース買取センター東所沢店では金貨、銀貨の買取を強化しております。

銀貨ですと今回ご紹介しています貿易銀貨の他、アメリカイーグル銀貨やメキシコ銀貨、パンダ銀貨、メイプルリーフ銀貨などの海外の銀貨から一分銀や二朱銀といった日本の銀貨も喜んでお受け致します。

ご自宅の掃除ででてきた昔のお金や、金が安かったときに購入していた金貨などが御座いましたら是非お持ち下さい。お客様のお越しを心よりお待ちしております。

にほんブログ村 その他生活ブログ 買取店へ
にほんブログ村

古銭・コイン・記念硬貨の買取最新情報

line-002.png

東所沢駅より歩いて1分・査定無料!高価格買取!その場で現金買取!出張査定もいたします。

お見積、ご相談、大量買取、出張買取などお気軽にご相談下さい。

(通話料無料)0120-988-701
受付時間:10:00~19:00(木曜定休)
お問い合わせフォーム
店舗名称
アース買取センター東所沢店
運営会社
合同会社東京リユース研究所
所在地
埼玉県所沢市東所沢5-2-17 第2YTビル105
営業時間
10:00~19:00(定休日:木曜日、年末年始)
電話番号
0120-988-701(通話料無料)
Eメール
info@kaitori-earth.com

※ご来店の際は運転免許証、保険証、パスポート等、本人確認のできる資料をお持ちください。