ジャパニーズウイスキーの白州12年を買取致しました|埼玉県所沢市東狭山ヶ丘のお客様

埼玉県所沢市で響・白州・山崎を高く売るならアース買取センターまで

所沢市周辺にお住まいの皆様、おはようございます。所沢市の地域密着型総合リユースショップのアース買取センターでございます。この度はアース買取センターのホームページをご覧頂きましてありがとうございます。

さて、今回はアース買取センターのホームページをPCで検索して頂いた埼玉県所沢市東狭山ヶ丘にお住まいのお客様より2018年6月以降、相場が高騰しているジャパニーズウイスキーの白州12年をお売り頂きました。

アース買取センターでは白州等の国産ウイスキーの買取は常時積極的に承っておりますので2018年10月28日はサントリーの白州12年を最新買取情報して皆様にお届け致します。最後までお付き合いの程、宜しくお願い致します。

小手指・狭山ヶ丘周辺で国産のウイスキーを高く売るならアース買取センターまで

ご存知の方も多いかと思いますがサントリーの白州は口に入れた瞬間、瑞々しい若葉の香りが広がり、南アルプスの広大な自然が脳裏に浮かぶ他のウイスキーとは一線を画す味わい、香りが特徴のウイスキーとなっております。

私もバーや飲み屋さんで白州を見つけると必ずといって良いほど注文するお気に入りのジャパニーズウイスキーなのですが残念な事に2018年5月にサントリーは国内外でのジャパニーズウイスキーの需要拡大、それに伴う原酒不足から主力商品の白州12年と響17年の販売を一時休止する事を決定致しました。

残念ながら白州12年は2018年6月頃、響17年は2018年9月頃に在庫が無くなったとされており、販売休止の発表以降、白州12年と響17年は相場が急騰しております。

今回白州12年をお売り頂いたお客様も上記のニュースをネットで確認して、東京都内を含む複数店舗で見積もりを取り、その中で最も高い金額を提示したアース買取センターをお選び頂きました。

埼玉県所沢市で白州12年・響17年の査定・見積もり お任せ下さい

最後までお付き合い頂きありがとうございます。コニャックブランデーやワイン、シャンパン、バーボン等の古いお酒の買取を承っている買取専門店、アース買取センターでは白州などのジャパニーズウイスキーの買取を強化しております。

今回お売り頂いた白州の他にも山崎や余市、竹鶴、知多、北杜、イチローズモルト、宮城峡、軽井沢、富士山麓、響、駒ケ岳、倉吉など、どんな銘柄のジャパニーズウイスキーでも査定・買取致します。

もちろんサントリーローヤルやサントリーオールド、角、ブラックニッカのようなお手ごろな価格のウイスキーの買取も承っております。

今回お売り頂いた白州12年と響17年の2点は中古市場におきましても相場が著しく高騰しております。お飲みになられていない響や白州が御座いましたら売却の絶好の機会となっておりますので埼玉県所沢市東所沢5-2-17 第二YTビルの1Fに店舗を構えるアース買取センターにお気軽にご相談下さいませ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 買取店へ
にほんブログ村

洋酒・古酒の買取最新情報

line-002.png

東所沢駅より歩いて1分・査定無料!高価格買取!その場で現金買取!出張査定もいたします。

お見積、ご相談、大量買取、出張買取などお気軽にご相談下さい。

(通話料無料)0120-988-701
受付時間:10:00~19:00(木曜定休)
お問い合わせフォーム
店舗名称
アース買取センター東所沢店
運営会社
合同会社東京リユース研究所
所在地
埼玉県所沢市東所沢5-2-17 第2YTビル105
営業時間
10:00~19:00(定休日:木曜日、年末年始)
電話番号
0120-988-701(通話料無料)
Eメール
info@kaitori-earth.com

※ご来店の際は運転免許証、保険証、パスポート等、本人確認のできる資料をお持ちください。