大雪山国立公園切手の小型シートをお買取り致しました|埼玉県所沢市和ケ原のお客様

プレミアム切手の買取はアース買取センターにお任せ下さい

いつもアース買取センターのホームページを御覧頂きまして誠にありがとうございます。2017年4月7日、強風でのぼりがひっくり返りそうになっておりますが問題なく営業中で御座います。

今回の最新買取情報は記念切手の中のシリーズでもコレクターに人気がある国立公園切手シリーズの小型シートをご紹介させて頂きたいと思いますのでお付き合いの程よろしくお願い致します。

国立公園切手は2つの期間に分けて発行されており、第一次の発行期間中は第二次世界大戦もありました。第一次が1936年から1956年第二次が1962年から1974年に発行されています。

シリーズの発行期間の長さからも国立公園切手の人気の高さが伺えます。国立公園がテーマになっており1931年に国立公園が制定され日本国内の景勝を周知することや外国人への観光誘致を目的として当時の印刷技術を駆使して誕生しました。

所沢・秋津周辺で切手の買取はお任せ下さい

国立公園切手は景勝地の解説文を刷り込んだ二つ折りのタトウに収めた小型シートが同時に発売されておりますが額面より高い金額で発売されました。タトウにはフランス語と英語の解説文を入れていることから世界のコレクターも意識していることが伺えます。

発売する地域や郵便局が限定され通信販売も初めて導入されました。ご紹介の大雪山国立公園切手小型シートのタトウには北海道のヒグマが表紙に描かれています。

小型シートには4枚4種の組み合わせで、北鎮岳・旭岳・十勝連山・層雲峡の景色が印刷されております。余談では御座いますが国立公園切手は日本で初めてのグラビア印刷の切手で当時の景色を見ることができる様になっています。

所沢市で貴重な切手のお買い取り強化中です

さて、ロマン溢れる切手の魅力にどっぷりと浸かった鑑定士が在籍するアース買取センターでは国内外を問わず貴重な切手の買取・査定を承っております。

国立公園切手の小型シートの他にも郵便創始75年切手・国体記念切手・犬山こども博覧会記念切手・文化人切手等は高価査定が見込めます。

古い時代の小型シートの他にも現代の普通切手シートや記念切手シートも常時高価お買い取りを致しております。普通切手シートでも古いものはプレミア価格でご売却できるものは沢山御座いまして、アース買取センターでも買取強化中で御座います。

アース買取センター東所沢店はJR武蔵野線の東所沢駅の駅前に店舗を構えておりますのでアクセスが便利です。東所沢駅の改札を出てすぐ左のタクシー乗り場のほうへ徒歩1分です。ご来店をお待ち致しております。

にほんブログ村 その他生活ブログ 買取店へ
にほんブログ村

切手・中国切手の買取最新情報

東所沢駅より歩いて1分・査定無料!高価格買取!その場で現金買取!出張査定もいたします。

お見積、ご相談、大量買取、出張買取などお気軽にご相談下さい。

(通話料無料)0120-988-701
受付時間:10:00~19:00(木曜定休)
お問い合わせフォーム
店舗名称
アース買取センター東所沢店
運営会社
合同会社東京リユース研究所
所在地
埼玉県所沢市東所沢5-2-17 第2YTビル105
営業時間
10:00~19:00(定休日:木曜日、年末年始)
電話番号
0120-988-701(通話料無料)
Eメール
info@kaitori-earth.com

※ご来店の際は運転免許証、保険証、パスポート等、本人確認のできる資料をお持ちください。