洋食器・陶磁器のヘレンドの小物入れとハートプレートを買取致しました|埼玉県所沢市のお客様

所沢市で洋食器・陶磁器の買取 お任せ下さい

今回はヘレンドの中でも最もポピュラーな ウィーンのバラの小物入れとハートプレートのセットの買取を致しました。

ヘレンドの創業は1826年、ヨーロッパ全土がナポレオン戦争から開放されて平和が戻り様々な産業が各地に興り始めた頃でした。最初の公的デビューは1842年の第一回ハンガリー産業博覧会でしたが、作品の水準の高さにウィーンのロスチャイルド家がヘレンドに投資を始めます。

1851年ロンドンで行われた世界初の世界万国博覧会でヘレンドは初めて国際的な檜舞台を踏み、ヴィクトリア女王がウィンザー城のためにディナーセットをヘレンドに注文しました。中国風の絵柄に蝶の舞うデザインは一般にも販売され、以後「クイーン・ヴィクトリア」シリーズと呼ばれ大変流行しました。

「ウィーンのバラ」シリーズ 買取致します

1864年に由緒あるウィーン窯が閉窯した時、フランツ・ヨーゼフ皇帝の命で、すでにハプスブルク宮廷に出入りがあったヘレンドに『ウィーンの薔薇』が継承され、宮廷遣いの食器等を引き受けることになりました。現在でも人気パターン『ウィーンの薔薇』はそのうちのひとつです。

 ヘレンドは機械では再現できない"匠の技"にのみ価値を見出してきました。ヘレンドは産業革命が進行する時代に誕生しましたが、選んだのは匠の技「マスター制度」にこだわったものづくりでした。

今回買取しましたポットの蓋についているつまみの薔薇は、ひとつひとつ丁寧に手捻りで造られております。熟練したポターと呼ばれる造形技術をもつ技術者の指先から蝶のように花びらが舞いだして、それらがみるみる満開の薔薇の花を作り出します。そのすべてが静かなアトリエの中で当たり前のように進行するのは、ヘレンドの伝統の証です。

ヘレンド等 洋食器 陶磁器 買取強化中

JR東所沢駅徒歩30秒の買取専門店アース買取センタ-では洋食器、陶磁器の買取も承っております。今回お買取させて頂いたヘレンドの他にもバカラ、リヤドロ、ウエッジウッド、コペンハーゲン、マイセン、ロイヤルアルバート等々どんな食器、陶磁器でも査定の対象とさせて頂いております。

もちろん使用未使用は問いません。洋食器、陶磁器は箱やケース等の付属品があった方が評価が高くなる傾向にあります。是非付属品も一緒にお持ちください。食器棚で眠りっぱなしのグラス、引き出物のカップ&ソーサ等使ってない洋食器 陶器をお持ちであればアース買取センターにお気軽にご来店、お問い合わせ下さい。

にほんブログ村 その他生活ブログ 買取店へ
にほんブログ村

その他の買取最新情報

東所沢駅より歩いて1分・査定無料!高価格買取!その場で現金買取!出張査定もいたします。

お見積、ご相談、大量買取、出張買取などお気軽にご相談下さい。

(通話料無料)0120-988-701
受付時間:10:00~19:00(木曜定休)
お問い合わせフォーム
店舗名称
アース買取センター東所沢店
運営会社
合同会社東京リユース研究所
所在地
埼玉県所沢市東所沢5-2-17 第2YTビル105
営業時間
10:00~19:00(定休日:木曜日、年末年始)
電話番号
0120-988-701(通話料無料)
Eメール
info@kaitori-earth.com

※ご来店の際は運転免許証、保険証、パスポート等、本人確認のできる資料をお持ちください。