陶磁器ブランドのマイセンの散らし小花のミルク差しの買取致しました| 埼玉県所沢市こぶし町のお客様

マイセンの散らし小花のミルク差しのお買取

今回は西洋磁器で世界的に有名なブランドのマイセンのミルク差しをお買取致しました。マイセンはヨーロッパで初めて磁器製造に成功したブランドです。

17世紀まで東洋の磁器の美しい肌は、ヨーロッパの王侯貴族の憧れでした。当時、輸入された東洋の陶磁器は珍重され、金銀宝石にも匹敵する価値があり、裕福な上流階級の人々がこぞって収集に走る程の人気がありました。

ポーランド王のアウグスト1世より、東洋の磁器に匹敵するような白磁作りを厳命された錬金術師のベッドガーは、1709年に待望の磁器製造に成功するに至りました。

1710年にはエルベ川のほとりのマイセン市に王立磁器製造工場が完成し、ここからマイセンの歴史が始まりました。

洋食器 陶器の買取ならお任せ下さい

今回買取させて頂きましたマイセンの散らし小花は、1730年ごろ創案された銅版画や木版画を元に描かれたフラワーをちりばめた、マイセンの代表作のひとつのシリーズです。

ここに描かれているのは、バラや忘れな草、スミレなど、どれも可憐な庭の花です。これらは結婚式のバージンロードを飾る花としても知られています。愛と平和のシンボルが時を超えてマイセンの磁器を彩ります。

またマイセンのシリーズでしたら、白磁にコバルト色で描かれた模様の「ブルーオニオン」、さざなみを思わすレリーフの「波の戯れホワイト」、マイセンのシンボルマークである青い双剣が白磁の中央に描かれた「剣マーク」、別名マイセンのバラと呼ばれるピンク・ローズシリーズの「ピンクのバラ」、美しい白い薔薇が描かれたシリーズ「ホワイトローズ」等のシリーズも喜んで買取致します。

何でも買取します 所沢市の買取専門店 アース買取センター

さて、多彩な買取品目を誇るアース買取センターでは洋食器、陶磁器の買取も承っております。使用未使用は問いません。他店では断られがちな箱やケースがない品物も大歓迎です。

また、洋食器・陶磁器に関しましては割れ物ということもあり取り扱いが非常にデリケートな商材となっております。年配の方、女性の方は重くて持ち運びが難しいと思います。そんな時は遠慮なく出張買取をご利用下さい

食器棚で眠りっぱなしのワイングラス、変色してしまった銀製のティーセット、引き出物で全く使用していないデキャンタ等使ってない洋食器 陶器をお持ちであればJR東所沢駅から徒歩30秒の買取専門店アース買取センターにお気軽にご来店、お問い合わせ下さい。

にほんブログ村 その他生活ブログ 買取店へ
にほんブログ村

 

ブランド品の買取最新情報

東所沢駅より歩いて1分・査定無料!高価格買取!その場で現金買取!出張査定もいたします。

お見積、ご相談、大量買取、出張買取などお気軽にご相談下さい。

(通話料無料)0120-988-701
受付時間:10:00~19:00(木曜定休)
お問い合わせフォーム
店舗名称
アース買取センター東所沢店
運営会社
合同会社東京リユース研究所
所在地
埼玉県所沢市東所沢5-2-17 第2YTビル105
営業時間
10:00~19:00(定休日:木曜日、年末年始)
電話番号
0120-988-701(通話料無料)
Eメール
info@kaitori-earth.com

※ご来店の際は運転免許証、保険証、パスポート等、本人確認のできる資料をお持ちください。