バカラのエトナシリーズのペアロックグラスを買取りました|埼玉県新座市

王者たちのクリスタル バカラとは

バカラは1764年に経済復興を目的としたガラス業界への参入を、フランス東部のロレーヌ地方統主であるモンモランシー・ラバルが当時のフランス国王であったルイ十五世に提案し、フランス東部ロレーヌ地方のバカラ村に創設されたガラス工場が始まりとされています。

そこで生産されたクリスタルガラスの質の高さと、美しさと独創性を兼ね備えたデザインが評価され、パリ万国博覧会でグランプリを受賞したことを契機に中世ヨーロッパの貴族御用達のブランドとなり「王者たちのクリスタル」としてその名を馳せるようになりました。

今なお世界中に多くのファンをもつバカラクリスタルの魅力は、常にモダニティを感じさせながらも時代を超えた問わず万人を認めさせる美しさを持ち、その美しさが時間や空間を優雅なものにするというところにあります。バカラ特有の上質なクリスタルが放つその輝きは、それを手にする人の心をいつの時代も満たしてきたのです

バカラなど洋食器 陶器も買取致します

バカラは1825年にアルクール侯爵家のために作られ現在も定番のシリーズとして愛されているアルクールシリーズの登場以来、様々なシリーズが登場しています。今回買取させて頂いたエトナシリーズは繊細にカッティングされたボトムから、わずかな曲線を描くラインが伸びていて、中に入れるドリンクの色彩すら芸術作品へと昇華させて、光との融合をじっくり堪能できるシリーズです。

結婚祝いなどのギフトに適しているとされておりますが、今回こちらのバカラグラスをお持ち下さったお客様もまさに結婚式の引き出物で頂いたとの事でした。元々お酒を飲まないので使う予定が無いとの事でした。付属品も全て完備しており、2011年に発売された日本限定の品物でしたので最大級の評価をして買取致しました。

さて、アース買取センターでは洋食器 陶器の買取を強化中です。本日お買取させて頂いたバカラの他にも、コペンハーゲン、ウエッジウッド、ビレロイボッホ、リヤドロ、マイセン、リチャードジノリ、ノリタケ等々どんな洋食器、陶器でも査定の対象とさせて頂きます。洋食器、陶磁器は箱やケース等の付属品があったほうが評価が高くなります。是非付属品も一緒にお持ちください。

食器棚で眠りっぱなしのグラス、変色してしまったカトラリーセット、頂き物のカップソーサーセット等使ってない洋食器 陶器をお持ちであれば、まずは全品無料でお値段をご提示させて頂きますので、東所沢駅徒歩30秒のアース買取センターにお気軽にお立ち寄りください。

ブランド品の買取最新情報

東所沢駅より歩いて1分・査定無料!高価格買取!その場で現金買取!出張査定もいたします。

お見積、ご相談、大量買取、出張買取などお気軽にご相談下さい。

(通話料無料)0120-988-701
受付時間:10:00~19:00(木曜定休)
お問い合わせフォーム
店舗名称
アース買取センター東所沢店
運営会社
合同会社東京リユース研究所
所在地
埼玉県所沢市東所沢5-2-17 第2YTビル105
営業時間
10:00~19:00(定休日:木曜日、年末年始)
電話番号
0120-988-701(通話料無料)
Eメール
info@kaitori-earth.com

※ご来店の際は運転免許証、保険証、パスポート等、本人確認のできる資料をお持ちください。